プロフィール

takanori

Author:takanori
はにわや工房へようこそ!
はにわや工房では、はにわやら、かえるやら、いろいろなフィギュアを造っております。

はにわや工房作品はこちらでお買い求めいただけます。→はにわや工房ONLINE SHOP

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

はにわや工房BLOG
自作フィギュアの紹介・ベルツノガエル飼育日記など
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

招き柴犬
20051228092113
招き柴犬量産中…とはいっても昨日一日やって2匹しかつくれてません。
色違いで黒柴も作ってみました。
黒のほうが塗りやすくていいですね。
茶色はどうがんばっても色ムラができてしまいます。
それを直そうとしているうちに色が汚く…はい、私の技術がないせいです。
あと、毛並みを表現しようと入れているモールドが中途半端でどうみても傷にしか見えません。これは消してしまったほうがよいですね。
ペーパーがけとか適当にやっているため表面がぼこぼこです。哺乳類だしあまりすべすべなのも変かなと思ったからなんですが、塗装を考えるときちんとしたほうがベターですね。
スポンサーサイト
ベルツノおたま到着!
ベルツノガエルのおたまじゃくしが到着しました。
(正確には昨日到着ですが…)
というわけで、飼育日記を書いてみることに。
造形ばかりではネタが少ないので丁度良いでしょう。

写真はまたおいおいUPする予定ですが、現在体長2センチ程度です。
とりあえず冷凍アカムシをやってみましたが、熱帯魚みたいに積極的に食べにくるというよりたまたま口元にきたのを食べるという感じです。
ピンセットでアカムシをつまんで口元に持っていくと食べてくれます。
手間はかかりますが、一匹一匹与えたほうが餌の食べ残しがなくていいのでしょうか?この辺はよくわかりません。

顔つきはなんとなくベルツノガエルっぽくてかわいらしいです。
おたまじゃくしってどの種類も同じように見えますが、じっくり見てみると種類ごとに微妙に(種類によってはかなり変なやつもいますが)違っていて面白いですね。
個人的にはバジェットおたまなんかも飼育してみたいのですが、あの風貌はカエル好きにはたまらんのですが、一般人からみるとキモイ部類に入るようでおそらく家族の許可がおりないでしょう。ま、そのうち隙を見て黙って購入してしまう予定ですけどね。既成事実を作ってしまえばあとは何とかなるものです。

さてさて、果たしておたまたちはきちんとカエルになることはできるのでしょうか…。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。