プロフィール

takanori

Author:takanori
はにわや工房へようこそ!
はにわや工房では、はにわやら、かえるやら、いろいろなフィギュアを造っております。

はにわや工房作品はこちらでお買い求めいただけます。→はにわや工房ONLINE SHOP

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

はにわや工房BLOG
自作フィギュアの紹介・ベルツノガエル飼育日記など
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

企画:ツノガエル根付を作ろう!!④複製完了
順調に複製中
とりあえず現状で分かっている個数は複製完了です。
2006_01280053.jpg

型から取り出した状態        余計な部分をカットした状態がこちら
2006_01280055.jpg    2006_01280056.jpg

左から原型、試作品1号、2号、実験用個体
実験用個体は可哀想なことにコンパチされたり引っ掻かれたり高いところから落とされたり変な色に塗られたり塗った色剥がされたり変なスプレーかけられたりと不遇な人生…
2006_01280057.jpg

エピソードII クローンカエルの攻撃
2006_01280058.jpg

お菓子みたい…
かえるまんじゅう16個入り840円みたいな…
2006_01280059.jpg


あとは細部修正&組み立て&サフ吹きです。
出来上がり次第、順次発送していきたいと思いますので、右側のメールフォームにて、発送先などのご連絡をお願いいたします。
メール送信完了いたしましたら、一応確認のためコメント欄に「メール送ったよ」と書いてください。たまにメールが届かない場合があるようなので。さすがFC2クオリティ


おまけ
みんな一緒にしてたら共喰いしちゃいました。あたまが…。
2006_01280062.jpg

というのは当然嘘でたんなる成形不良。なぜかレジン流しきる前に固まっちまいやがった。どうも硬化時間が一定しない…。

スポンサーサイト
企画:ツノガエル根付を作ろう!!③繁殖中
根付増殖中です。
2006_01280051.jpg 2006_01280052.jpg

なかなか楽しくなってきました。

成型色が白とアイボリーの2種あるのは違うレジン使ったからで基本的には同じものです。
結局白サフ吹き付けるのでどちらも見た目には同じになります。

とりあえず、昨日の時点で把握してた個数分(14個)は複製完了しました。
本日確認分であと4個なので、現在までに参加表明されている方には確実にお渡しできると思います。


で、どの状態までこちらが作業するかについて前回質問しましたが、ほとんどの人がサフ吹きつけまで希望のようなので、全部そこまでやっちゃいます。
組み立てもこちらでやりますので、ちょっと口の中の塗装が難しくなりますができないことはないです。というか私が造った2匹はどちらも組み立て後に塗装しましたので。

モールド追加などの改造をしたい人はサフの上からつけても大丈夫みたいなので(昨日のツノ改造は塗装の上からやりましたが問題なさそうです。)がんがんやっちゃってください。
心配な人はモールド接着部分をやすりで削って表面を荒らしてからつけるとしっかりつくと思います。

塗装作業に必要なものについて軽く書いておきます。
詳しくはあらためてお知らせいたします。
とりあえず絶対必要なのが、
 ・筆
 ・塗料
この2つは当然絶対要ります。
まあ、ワイルドに指に絵の具つけて塗るというのも男らしくていいですが、普通の人は筆を使いますよね。(私は色をぼかしたりするのにたまに指を使いますが…基本は筆です。)
塗料についてですが、私は前から公言しているとおりガレキ者ではないので詳しくないです。おそらくガレキとかやる人はラッカー塗料とかをエアブラシで吹いたりするんでしょうが、なかなか普通の人には無理でしょう。
そこでおすすめするのがアクリル絵の具です。私はリキテックスというのを使ってます。普通の絵の具と同じように使えますし、使い方によっては油絵の具の技法も使えるらしいです。私は油絵の技法とか知らないんでなんともいえませんが…。
絵の具は何色か入ったセットで売ってるんですが、大きな文具屋さんではバラでも扱っています。通常色ベルツノなら5~6色もあれば塗れるのでバラで買ったほうが安くつくかも…また詳しく値段など調べてお知らせします。義務教育をきちんと受けた人なら色の三原則やら何やらで赤青黄と白黒の5色の色があれば全ての色が作れるはずなんですが…私はよく分かっておりません。

他に必要なのが
 ・塗膜保護剤
これは塗装面の上に透明の被膜をつくって保護するためのもので、たぶんこれ塗らないとすぐ塗料が剥がれてしまいます。
飾っておくだけなら塗らなくてもいいですが、目や口のなかをつやつやにしたり、あるいは体表部分に塗って両生類的なつやぬる感をだしたりということが可能ですのであったほうがいいです。
現在私はスプレー式のクリアラッカーを吹いてますが、有機溶剤使用なので塗ってる最中結構臭かったりするので、注意が必要です。
昨日入手したリキテックスの専用つや出し剤が結構いい感じな気がしましたが実際使用に耐えうるかはまだ試してないので、近日中にテストしてみます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。