プロフィール

takanori

Author:takanori
はにわや工房へようこそ!
はにわや工房では、はにわやら、かえるやら、いろいろなフィギュアを造っております。

はにわや工房作品はこちらでお買い求めいただけます。→はにわや工房ONLINE SHOP

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

はにわや工房BLOG
自作フィギュアの紹介・ベルツノガエル飼育日記など
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

企画:ツノガエル根付を作ろう!!⑧いよいよ塗装 画材編
ようやく発送完了いたしました。よかったよかった。
…って企画的にはこれからが本番なんですよね。

では塗装について…
はっきりいって何で塗ろうがどんな塗り方しようがしっかり色が塗れればOKなのですが、一応私流の塗り方を紹介しておきます。

まず用意するものですが、
①筆
筆です。なんでもいいですが今回小さいものを塗りますので細い筆のほうが塗りやすいでしょう。100均の筆でも十分使えます。
使いやすさから言えばちょっといいもののほうがベターですが。
何本かあると便利です。
極細の面相筆なんかもあるといいですが、細かい塗りは爪楊枝で代用できたりしますので不要といえば不要です。お好みで…。

②絵の具
私はリキテックスというアクリル絵の具を使っています。
他の塗料はどうか分かりませんが、乾いたら耐水の塗料ならなんでも良さそうな気がします。
12色セットを買えば大体の色は作れると思います。東急ハンズで1600円程度だったはず…
値段的にもセットのほうがお得だと思います。
あと目玉の黒目のまわりが金色なのでそこを金色で塗りたければバラで金色を買っておくといいでしょう。たぶん何種類かあったはずなのでサンプルの色を見てお好みで…。

③塗膜保護剤
模型用クリアラッカーとリキテックスのバーニッシュを使用しています。
どちらも艶あり・なしがありますので、お好みで…。
体表をつやつやに塗装する場合は当然つやありが必要です。そうでない場合でも目玉や口の中はつやあったほうがいいのでやっぱり両方あったほうがいいかなぁ…
クリアラッカーはスプレー式の奴を使っています。私が使ってるのはつや消し。
バーニッシュもスプレー入りの奴があるみたいですが、細部に塗ったりするので筆塗り用のを使っています。こっちはつやありのグロスバーニッシュを使用してます。
主にスプレーのラッカーは塗装途中の色止め用に、グロスバーニッシュは完成後の仕上げに使ってます。
スプレーのラッカーはすごく有機溶剤臭いのでそういうのが嫌いな人はやめておいたほうがいいかも。なくてもいけるはず。
よく分からない人はお店の人に聞いて、確認してから購入しましょう。
基本的にアクリル系の透明の耐水塗膜ができるものならなんでも大丈夫なんではないでしょうか?

④あると便利なもの
ドライヤーがあると乾燥時間が短縮できていいです。
基本的に薄く塗って乾燥、薄く塗って乾燥の繰り返しなので、乾燥時間が短縮できるとスイスイ塗れます。
あとボロきれとか水入れとかパレットとか…たぶん普通の家にあるでしょ。水入れやパレットはなくても代用品見つかるだろうし。

必要なものはそれぐらいかな…。たぶん。また思いついたら追記しますですよ。



スポンサーサイト
企画:ツノガエル根付を作ろう!!⑦本日出荷
やっぱり細かいとこが気になるので最終調整。
前肢親指のモールドが甘いので、瞬着で盛り上げ→ペーパーがけで整形。
2006_02010073.jpg

修正後。写真ではよく分からんね。ちゃんと修正されてます。
2006_02010074.jpg

出荷前状況。どの個体も餌食い良好です。
2006_02010075.jpg



(13:40追記)
先ほど発送完了いたしました!
到着をお待ちください。
1匹1匹微妙に違いますので、よくできてる奴・イマイチな奴、美形・ブサイクと色々ありますが、イマイチなのに当たっても我慢してくださいね。ランダムに選んで送ったので誰にどれ送ったかはわかりません…。
造型のマズさは各自塗装でカバーしてくださいね。

のえるさんの分はまだできてないのでもうしばらくお待ちください。
たぶん来週はじめくらいには発送できるかと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。