プロフィール

takanori

Author:takanori
はにわや工房へようこそ!
はにわや工房では、はにわやら、かえるやら、いろいろなフィギュアを造っております。

はにわや工房作品はこちらでお買い求めいただけます。→はにわや工房ONLINE SHOP

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

はにわや工房BLOG
自作フィギュアの紹介・ベルツノガエル飼育日記など
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまには…
あんまり造形と関係ないことばっかり書くのもアレなんで、ちょっとだけ。
2006_08080105.jpg

ほとんど粘土の時間がとれない(というか集中できない)のでほんとに大したことはやってません。

過去作品で気になるところを手直しとか。
アマガエルの顔がちょっと変なのでなおしたり、アカメの目玉をステンレス球に交換したり。アカメ造った当初は丁度良い大きさの球体が手に入らなかったので。
造ったときはあんまり気にならなかったのに(むしろうまく出来たと満足していたのに…)あとから見直すとやっぱりいろいろ気になる…見る目が養われている証拠なんでしょうかね?

あとは造りかけて放置してたアマガエル♂。
旧作に鳴嚢つけただけ…ではなく全部新規造形。
いろんな人が鳴きアマバージョン造ってるのを見て、よっしゃ俺も~と思って造ってみたものの…な~んかしっくりきません。
何が変なのかよくわかりませんがなんか気持ち悪い。
鳴嚢が膨らんでいる時って体はしぼむので、はじめはそんな感じで造ってみたのですが全然ダメで。鳴嚢もおなかも膨らませてしまえばかわいらしくできるし、イメージ的にも普通の人が考えている鳴きアマに近いのかな~と思いつつも結局は結構微妙な感じに…。あからさまに嘘つくのもなんだかなぁ~ということなので。鳴嚢もおなかもほどほどに膨らんでいる状態(苦笑)
もっと造る前に資料集めてよく考えてから造るべきでした。反省。
とはいえバージョン違いで2匹並べるとそこそこ良い感じに見えたり…マジックですね。

あとはぼちぼち複製したり…。
金魚は30個ちょい抜いたところで型が壊れちゃいました。
もともと型取りの時点で長持ちしそうではなかったので、まあよくもったほうでしょうか?ズボラかまして離型剤あんまり塗らなかったのも原因のひとつでしょう。
ちなみに今回は3面型で型取りましたが2面でも行けそうな気が…。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。