プロフィール

takanori

Author:takanori
はにわや工房へようこそ!
はにわや工房では、はにわやら、かえるやら、いろいろなフィギュアを造っております。

はにわや工房作品はこちらでお買い求めいただけます。→はにわや工房ONLINE SHOP

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

はにわや工房BLOG
自作フィギュアの紹介・ベルツノガエル飼育日記など
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まずくなってんじゃねぇか
新年早々ブチ切れですよ。
まぁラーメンの話なんですけどね。
1月3日から一風堂がメニューをリニューアルしたわけですが、これが非常にマズくなっとる。
なんじゃこりゃ。馬鹿にしてんのか、おい!
個人的には白丸元味がお気に入りだったわけだが、麺がなんかそうめんみたいな糞麺に変わっております。細すぎ。
ラーメンにおける麺の太さというのは味に直結する重要なファクターであり、太くても細くてもよろしくない。
茹で上がってすぐのほんのり芯がのこるパスタでいうアルデンテの麺を食しそれ自体の風味を味わい、その後食べ進めるうちに麺がスープを吸うことによってベストな堅さになると同時に麺とスープのマリアージュ、そのラーメン自体の真のウマさが味わえるわけであります。ラスト一口が一番美味い…というのが美味いラーメンの条件のひとつであります。
その点、以前の一風堂の麺は私の食べる速度と麺の延びる速度の塩梅が丁度良かったわけであるが、今回新しくなった極細麺は全く駄目である。駄麺であります。
細麺フリークな私ではあるわけですが、それでもこの極細麺はいただけない。
麺が延びる速度が速すぎるのである。今回麺が細くなったという情報は前もって得ていたのでいつもより堅めにオーダーしたのだが、それでもすぐにふにゃふにゃになってしまいます。かなり高速で喰わないと麺が延びてしまいとても賞味するに値しないモノになってしまいます。
これでは麺の堅さが選べるメリットも全く死んでしまっています。
食感もよろしくありません。全くラーメンを食べているという満足感が得られません。
それ以前に量減ってないか?まさか本数そのままで麺が細くなってるとか…?
いずれにせよ全く物足りない感は否めません。
味の面においては極細麺のメリットは全く感じられません。店側としては茹で上げ時間短縮による客回転率向上などいろいろあるんでしょうが~。
しかも味は改悪されてる上に値段が100円あがってます。いくら原材料高騰とはいえ100円は上げすぎでしょう。替え玉すると900円…もはやラーメンは大衆食ではないのかもしれません。

スポンサーサイト
あけました。
あけましておめでとうございます。
ことしもよろしくおねがいいたします。
DSCF6602.jpg


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。