プロフィール

takanori

Author:takanori
はにわや工房へようこそ!
はにわや工房では、はにわやら、かえるやら、いろいろなフィギュアを造っております。

はにわや工房作品はこちらでお買い求めいただけます。→はにわや工房ONLINE SHOP

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

はにわや工房BLOG
自作フィギュアの紹介・ベルツノガエル飼育日記など
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デザフェス感想
デザフェスご来場いただきましたみなさま、改めまして誠にありがとうございました~。
お手伝いしてくれたKちゃんもありがとね。

私はというと、初イベント参加の緊張感から解かれた途端見事に体調を崩してしまいました。
あ~のどがイガイガ。


ではでは当日の自ブースの様子など…

ブース全景
2006_05210020.jpg


こちらは展示用蛙
2006_05210021.jpg


マグネットはこんな感じにブラックボードに貼り付け。
あみぐるみは姉上様からの委託品。浮きまくり。どう考えてもオカシイだろこれ。
2006_05210022.jpg


看板
なんとなく「神戸」っていれてみた。
これだけで2割ほどオシャレな感じに!!摩訶不思議!!
まぬけな工房名も神戸がつくだけでブランド化!!
これが「兵庫」だったりすると途端にイモっぽくなります。摩訶不思議!!
2006_05210023.jpg





反省点は山のようにありますが、初参加にしては上出来だったのではないかと思います。
たくさんの人に見てもらえたし。
感想とか直に聞けるのはかなり貴重ですね。勉強になります。
また逆にカエル嫌いの人の反応をみるのも楽しかったですね。
一目見るなりおもいっきり嫌な顔してたおばちゃんとか…まことに痛快でした。

おまけで造った「はにわ&あまがえる」が思いのほか好評で、それだけ欲しいという方がたくさんおられたのですが、今回は5000円以上お買い上げの方に…ということでしたので、欲しい人に行き渡らず申し訳ないことをしました。ごめんなさい。
本来はプレゼント用にピンク色、通常販売用に普通のはにわ色のを用意しようと思っていたんですが、全然間に合わず…。
次回こういったイベントに参加する時には通常販売できるようにしたいと思いますのでその時はよろしくお願いいたします。


次回参加イベントは…全然未定です。
たぶん年内は無いかな…また来年のデザフェスか、冬のワンフェスか…。
個人的には一度ワンフェスに参加してみたいなぁ~とは思ってるんですが…はてさてどうなることやら…。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

こんばんは~フェスお疲れ様でした。
たくさんカエルさん連れていかれたんですね。
人気だっだということですが、私もはにわ&あまがえるそそられてマス。
【2006/05/23 22:37】 URL | 粒子 #OOYiU132 [ 編集]


お疲れ様でした。
あれからじっくりウチのガマキングjr.を見たら、そっくりになっていてビックリしました。
アカメベビーマグネットのお陰で、息子もベルツノ根付を早く塗装したいと言い出しました。
また、出展されるのであれば行きますよ、近所なんで。今度は息子連れて。^^
【2006/05/24 12:13】 URL | でにう #- [ 編集]


> 粒子さん
かえるも数が少ないかな~と思っていましたが、並べてみるとそれなりにボリュームがありました。
まぁ、たくさん連れて行った分、たくさん連れて帰ってきましたが…(笑)
なかばギャグで造ったモノが人気で真剣に造ったモノはあんまり反応薄だったのはちとフクザツな心境であります(笑)

>でにうさん
どうもです。
ヒキガエル造形はまだまだ改善の余地がありそうな感じです。
っていうか大きすぎですよね~。一般的なサイズでいえばもう少し小さめのほうが…。
顔もあまり似てないし…本物はもうすこし扁平な感じですよね…。
今年は出来るだけフィールディングに行って本物を拉致してこようと思ってます。
【2006/05/24 17:03】 URL | takanori #9L.cY0cg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://takanori820820.blog36.fc2.com/tb.php/123-55d495ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。