プロフィール

takanori

Author:takanori
はにわや工房へようこそ!
はにわや工房では、はにわやら、かえるやら、いろいろなフィギュアを造っております。

はにわや工房作品はこちらでお買い求めいただけます。→はにわや工房ONLINE SHOP

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

はにわや工房BLOG
自作フィギュアの紹介・ベルツノガエル飼育日記など
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月2日のはなし
ようやく今日の話。

先日山で捕まえたおたまがあっさりカエルになってしまいました。
もうちょっと大きくなると思ってましたが、ほぼそのままの大きさで足が大きくなって手が出て変態完了。
いやこれ小さすぎ!!絶対飼えない。
で、何ガエルだろ…小さすぎてよく分からず。ヒキガエルであってるのかな…たぶん。
とりあえず飼育は不可能と判断しましたので元いた山に帰しに行きました。


最近「おたまじゃくし 飼育」あたりのキーワードで検索してウチに来てはる人が多いようですが、質問なんかありましたらお気軽にコメントなりしていただければ分かる範囲ではありますが返答いたしますです。
ベルツノなら飼育日記をいちおうつけてましたので、そちらを参照ください。
国産種のおたまならだいたい熱帯魚の餌で育成可能です。今回はテトラミンとプレコの餌をあげてました。餌をあげすぎると水が腐敗して死んでしまうのでほどほどに。あるのなら濾過器をいれてあげるとベターです。ただし、水流を嫌う種が多い…というか見るからに泳ぎは下手なのでそこは工夫してください。濾過器がないのならこまめに換水でカバーしましょう。
基本的には丈夫なのであまり神経質にならなくてもOKですが、問題は子ガエルになってからです。
普通の人には育成不能でしょうから、元いた場所に帰してあげることをおすすめします。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://takanori820820.blog36.fc2.com/tb.php/129-ad6fbf22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。