プロフィール

takanori

Author:takanori
はにわや工房へようこそ!
はにわや工房では、はにわやら、かえるやら、いろいろなフィギュアを造っております。

はにわや工房作品はこちらでお買い求めいただけます。→はにわや工房ONLINE SHOP

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

はにわや工房BLOG
自作フィギュアの紹介・ベルツノガエル飼育日記など
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死にかけたベルツノが復活した話
年明けくらいからベルツノの調子が芳しくなく。
餌をやっても食べず一日中目を閉じて砂の中に潜っているという状況で、冬なんで気温も少し低いからかな~程度に考えていたんですが、暖かくなっても調子は上がらず。よく考えりゃヒーターもつけてるし、ほぼ同じ状況の他のベルツノは元気なんで冬だからというわけではないに決まっているわけで。
とはいえどうしようもないので様子見という名の放置を続けていたんですが状況は好転せず、いよいよご臨終かと思えるくらい衰弱。ケージをコンコンと叩いても反応はなく、手で触るとようやく反応するという状態。

いままでの経験からしてこのまま放置していれば確実に死ぬ。どうせ死ぬなら色々やってみようと思い、ネットでググって調べた「塩化ベンザルコニウム液で薬浴」というのをやってみた。
勘のいい人なら判ると思うがこれはツボカビ病治療法のひとつである。ウチの飼育状況からみてツボカビである可能性はほとんどないと思われるが可能性は0とは言い切れないし、それ以外の病原菌が原因の可能性もある。細菌が原因なら効果はあるはず。駄目元でやってみる価値は十分にあるだろう。
というわけで1mg/Lに薄めた塩化ベンザルコニウム液で一時間薬浴。
ついでなので強制給餌もやっておいた。下あごのあたりを刺激すると口を開けるのでその隙に小赤をぶち込む。
その後綺麗な水の入ったケージに移し、水温高めに設定し様子見。
さらについでなのでビタミン剤やらなんやらを水に添加。
2日おきに薬浴。


薬浴を何度か繰り返し現在の状況。
DSCF6777.jpg

生きてます。というか普通に自力で餌をとるくらいまで回復しました。
何が良かったのかわかりませんがとりあえずよかったということで。



別に素人判断で薬浴などを行うことを推奨するわけではありませんので悪しからず。
近所にカエルを診察できる獣医さんがいるならきちんと診てもらった方がいいですし。
まあそんな獣医さんはほとんどいないのが現状ですし、カエル飼育者なら塩化ベンザルコニウム液くらい持ってるでしょうから、こんな方法があるってことを知っておくのも悪くはないのではないでしょうか。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://takanori820820.blog36.fc2.com/tb.php/286-6aafd0c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。