プロフィール

takanori

Author:takanori
はにわや工房へようこそ!
はにわや工房では、はにわやら、かえるやら、いろいろなフィギュアを造っております。

はにわや工房作品はこちらでお買い求めいただけます。→はにわや工房ONLINE SHOP

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

はにわや工房BLOG
自作フィギュアの紹介・ベルツノガエル飼育日記など
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

企画:ツノガエル根付を作ろう!!⑥組み立て
昨日から組み立て作業に入ってます。

本来なら口の中を塗装してから組み立てなのですが、今回は私が塗装するわけではないので先に組み立てます。
組み立てたあとからでは口の中が塗りにくいですが塗れないことはないと思います。

まず、口の中の透明プラ棒を下あごにくっつけます。
下あごにあいてる穴に接着剤を流し込み、プラ棒をさしこみ、上パーツとあわせます。
2006_01300065.jpg

接着完了。
2006_01300067.jpg

いよいよ本体と下あごの接着です。
接着部分に接着剤を塗っていきます。
原型が甘かったのか複製が下手だったのか(おそらく両方)、パーツ間にスキマができてしまっているので、ゼリー状瞬着を多めに(パーツからはみ出すくらい)塗ります。
2006_01300068.jpg

ぎゅっと押さえます。
この後、はみ出した接着剤と指がくっついてえらいことに…。
2006_01300066.jpg


ご覧のとおりパーツ間にスキマが…
2006_01300069.jpg

大きなスキマにはエポパテを充填して埋めます。
2種類のパテを混ぜ合わせると硬化が始まるタイプです。
粘土状なので粘土ベラ等をつかってスキマに入れていきます。
小さなスキマにはサラサラタイプの瞬着を流し込みます。
毛細管現象?でどんどんスキマに入っていきます…が調子に乗っていると他のスキマから流れ出て、手が瞬着まみれに…。
2006_01300070.jpg

パーツ間に隙間ができると強度が下がるので、隙間ができないように埋めていきます。

組み立てが完了したら細部修正です。
シリコン型のとり方がまずかったせいで、目玉、肩、指先に気泡がはいっています。また、原型状態のときに鼻の穴と右目玉をきちんと修正したつもりができてなくて(おそらくあとから盛ったファンドが剥がれてしまったのでしょう)ちょっと変なので修正。
気泡がはいっているところはデザインナイフで穴をぐりぐりっと広げてそこにジェル状瞬着をパテ代わりに充填、瞬着硬化スプレーを一吹き。ペーパー掛けして形を整えたら修正完了。
目玉の気泡は小さいものですが、修正するときは目玉全部削り取ってから瞬着充填のほうが綺麗に仕上がります。ペーパー掛けして形を整えたら仕上げにサラサラ瞬着をちょっとだけたらすと表面張力で綺麗な曲面になります。
鼻の穴はピンバイスで穴をあけ、そのまわりに瞬着で形を作っていきます。
指なども同様に瞬着を使って修正。
最後にやすりで形を整えて組み立て完成です。

…後半写真撮り忘れてるし…
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://takanori820820.blog36.fc2.com/tb.php/47-900a2dcd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。