プロフィール

takanori

Author:takanori
はにわや工房へようこそ!
はにわや工房では、はにわやら、かえるやら、いろいろなフィギュアを造っております。

はにわや工房作品はこちらでお買い求めいただけます。→はにわや工房ONLINE SHOP

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

はにわや工房BLOG
自作フィギュアの紹介・ベルツノガエル飼育日記など
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都で恐竜
今日はちょっと京都に行って来ました。
何をしに行ったかといいますと、 JR京都駅前地下街ポルタという所で恐竜模型展示室endolphinの徳川広和氏の作品展示があるということで見に行ってきたわけであります。
本当は徳川氏ご自身による解説がある日に見に行きたかったのですが残念ながら都合があわず…残念。

徳川氏の作品はWEB上ではそれこそパソコンのモニターに穴が開くほど拝見しておりましたが、実際に実物をみるのは初めてということもあって大変楽しみでした。
なんといっても私のような駆け出しの造形家(造形家と名乗るほどのレベルですらないですから…)にとってみれば、徳川氏はまさに雲の上の上の上くらいの存在です。そんなお方の作品が間近でみられるんですからそりゃもう願ってもない機会です。

つうわけで、JR京都駅に到着。地下街ポルタもすぐに入り口がみつかり…ってどこでやってんねん!!…と思ったら…

2006_03280055.jpg

……えっと……ここ…でいいのかな…?
ユニーク恐竜展って…面白ですか…。なんか…イメージと違うんですが…もっとこう渋い感じかと…

まあ気を取り直して…
お~!すげ~!!
2006_03280029.jpg 2006_03280030.jpg

これが噂のピーちゃん!!
独特…でも格好いいでしょ、コレは。
私もティラノ=スカベンジャーだったのだろうと思っていましたが、そうだとしたらどのようなカタチをしていたのかなんて考えたこともなかったのでちょっと衝撃的ですね。
こういう理由だからこういうカタチ…と細部に至るまで論理的・科学的に検証して造っておられる姿勢が感じられ…こういう姿勢は見習わなくてはならないなぁ。

もちろん他にもいろいろ…
2006_03280021.jpg 2006_03280022.jpg 2006_03280040.jpg 2006_03280042.jpg 2006_03280047.jpg 2006_03280031.jpg 2006_03280051.jpg 2006_03280050.jpg 2006_03280032.jpg 2006_03280044.jpg 2006_03280046.jpg 2006_03280049.jpg 2006_03280056.jpg 2006_03280024.jpg 2006_03280037.jpg

いやいや、もはやすげぇとしか言いようがない…
ケファラスピス萌え~!!男ならやっぱ甲冑魚でしょ!…てこともないか…。
どれも細部まで造りこまれていて、それでいて全体のバランスもとれていて、なおかつ単なる置物ではなくきちんと生物感が感じられ…まさにお手本のような作品の数々…眼福眼福ありがたやありがたや…
恐竜の皮膚表現はとても参考になりました。
そういえば、私が造ってるアズマヒキガエルはいちおう徳川氏のHPを見て、恐竜みたいな感じで造ってみたら意外にいけるんちゃうかな~と思って造ってみましたが…全然レベル違いますねぇ…もっと精進せねば…。
ヨロイ竜の背中の突起なんかもベルツノの背中のブツブツ造るのに参考になりそう…大きさ全然違いますけど…。

私も恐竜造ってみたいとは思いますが…それほど恐竜のこと知ってるわけではないのでなかなかハードル高いですよねぇ…。


展示は4月2日までやっているそうなので、近くにお越しの際は是非覗いてみることをオススメします。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://takanori820820.blog36.fc2.com/tb.php/88-300357ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。