プロフィール

takanori

Author:takanori
はにわや工房へようこそ!
はにわや工房では、はにわやら、かえるやら、いろいろなフィギュアを造っております。

はにわや工房作品はこちらでお買い求めいただけます。→はにわや工房ONLINE SHOP

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

はにわや工房BLOG
自作フィギュアの紹介・ベルツノガエル飼育日記など
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベルツノ2号の水槽
ベルツノ2号の水槽はこのようになりました。
2006_01140100.jpg

モス敷くだけのレイアウトでもシンプルでいいですね。
2006_01140103.jpg

ただかえるが目立たなくなりますが。


2006_01140096.jpg

1号水槽と2号水槽。
並べてみるといい感じ。

ちなみに1号は流木の隙間に入ったまま出てきてくれません。
居心地がいいのでしょうか…


水槽はホームセンターコー○ンで買った中国産激安水槽なんですが、安いだけあってガラスに白く汚れがついてなかなか取れません。
やはり安物はそれだけの理由があるのです。次買うときはちゃんとしたメーカーのを買おう…
ベルツノ2号の水槽
ベルツノ2号用の水槽準備。
昨日は完成写真のみでしたので、今回はセット前の写真を…
2006_01140082.jpg

100均の透明ケースを下駄にしてアクリル板を乗せることで2階建て構造を作っています。
コの字型の仕切りを前面に設置することで砂を入れるスペースを確保します。普通に厚く底砂を敷いて底面濾過というのも可能ですが、その場合水量が減ってしまうのと、メンテが大変そうだという点を考慮してこのスタイルにしました。また、カエルが直接砂に触れないので、砂を飲み込んだりするトラブルを防ぐことができます。

上から見るとこんな感じ
2006_01140084.jpg

イーロカのL字パーツが足りなかったので家に余ってるパーツを使いました。(しかし、変にくねくねさせる必要は無く、普通に真上に伸ばせばよかったということにあとから気付く。)

右側面からの写真
2006_01140086.jpg

左の細いスペースのみに砂を入れます。
結構な水量を確保できるのがおわかりいただけると思います。
個人的には下駄の高さを大きく取りすぎたため、ちょっと見た目不恰好になってしまった点が残念です。水槽の半分近くが砂というのは見た目に違和感があります。
ケチって100均容器流用せずに下駄もアクリル板で自作すればよかったかな。

材料費は
アクリル板 400円程度
100均ケース 105円
イーロカ 900円くらい
1500円くらいですね。
まぁアクリルカッターや接着剤、電動ドリル、精密のこぎりなどの工具は家にあったものを使いましたので…それらを買い揃えると結構お金かかりますが…。


ベルツノ1号の水槽
今日はベルツノガエル1号のために水槽セッティングしました。
とりあえず管理が楽であるということを第一に(おいおい…)、見た目もそれなりに綺麗なセットにしようと考えました。
ハバネロさんをはじめ色々な方が素晴らしい飼育環境構築方法をブログで公開しておられるのでそれらを参考にしつつ、自らの飼育スタイル(基本的にずぼら)を考慮。

で、できあがったのが…
2006_01130026.jpg


20cmキューブは小さすぎるとです…
もうちょっといろいろ出来ると思ったんですがねぇ。
小さい流木入れたらもう何も入れられないじゃないすか。
チューブ類も隠しようがないし…うーむ。
南米モスもあちらこちら枯れててきたないし…。
まぁモスがきちんと生育してくれたらまた違った感じになってくれるはず…。

仕組みとしてはアクリル板で水槽を上下に区切り、下半分に水をいれ、下の水をイーロカで上に汲み上げる仕組みです。
上に汲み上げた水は隙間からまた下へ…。
砂はハリボテ式で前面だけです。
水量はかなりあると思いますので管理は楽なんではないかと思います。
換水も換水用のパイプをあらかじめセットしてありますので、サイホン式でらくらく換水です。

万が一フィルターが停止してしまっても大丈夫なように水入れもいれてます。

2006_01130030.jpg

かえる1号も別に今のところ文句は無いようです。
だいぶんしっぽが短くなってます。

出来栄えはともかく自作は楽しいですね。

…あとあと問題が出てきちゃったりして2度・3度と楽しめるのも自作の良いところです(苦笑)


※今回は製作途中の写真撮るの忘れたので完成後の写真のみですが、ベルツノ2号の水槽をセット時の記事で詳しく解説?してますので、こちらも参照ください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。