プロフィール

takanori

Author:takanori
はにわや工房へようこそ!
はにわや工房では、はにわやら、かえるやら、いろいろなフィギュアを造っております。

はにわや工房作品はこちらでお買い求めいただけます。→はにわや工房ONLINE SHOP

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

はにわや工房BLOG
自作フィギュアの紹介・ベルツノガエル飼育日記など
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

企画:ツノガエル根付を作ろう!!③繁殖中
根付増殖中です。
2006_01280051.jpg 2006_01280052.jpg

なかなか楽しくなってきました。

成型色が白とアイボリーの2種あるのは違うレジン使ったからで基本的には同じものです。
結局白サフ吹き付けるのでどちらも見た目には同じになります。

とりあえず、昨日の時点で把握してた個数分(14個)は複製完了しました。
本日確認分であと4個なので、現在までに参加表明されている方には確実にお渡しできると思います。


で、どの状態までこちらが作業するかについて前回質問しましたが、ほとんどの人がサフ吹きつけまで希望のようなので、全部そこまでやっちゃいます。
組み立てもこちらでやりますので、ちょっと口の中の塗装が難しくなりますができないことはないです。というか私が造った2匹はどちらも組み立て後に塗装しましたので。

モールド追加などの改造をしたい人はサフの上からつけても大丈夫みたいなので(昨日のツノ改造は塗装の上からやりましたが問題なさそうです。)がんがんやっちゃってください。
心配な人はモールド接着部分をやすりで削って表面を荒らしてからつけるとしっかりつくと思います。

塗装作業に必要なものについて軽く書いておきます。
詳しくはあらためてお知らせいたします。
とりあえず絶対必要なのが、
 ・筆
 ・塗料
この2つは当然絶対要ります。
まあ、ワイルドに指に絵の具つけて塗るというのも男らしくていいですが、普通の人は筆を使いますよね。(私は色をぼかしたりするのにたまに指を使いますが…基本は筆です。)
塗料についてですが、私は前から公言しているとおりガレキ者ではないので詳しくないです。おそらくガレキとかやる人はラッカー塗料とかをエアブラシで吹いたりするんでしょうが、なかなか普通の人には無理でしょう。
そこでおすすめするのがアクリル絵の具です。私はリキテックスというのを使ってます。普通の絵の具と同じように使えますし、使い方によっては油絵の具の技法も使えるらしいです。私は油絵の技法とか知らないんでなんともいえませんが…。
絵の具は何色か入ったセットで売ってるんですが、大きな文具屋さんではバラでも扱っています。通常色ベルツノなら5~6色もあれば塗れるのでバラで買ったほうが安くつくかも…また詳しく値段など調べてお知らせします。義務教育をきちんと受けた人なら色の三原則やら何やらで赤青黄と白黒の5色の色があれば全ての色が作れるはずなんですが…私はよく分かっておりません。

他に必要なのが
 ・塗膜保護剤
これは塗装面の上に透明の被膜をつくって保護するためのもので、たぶんこれ塗らないとすぐ塗料が剥がれてしまいます。
飾っておくだけなら塗らなくてもいいですが、目や口のなかをつやつやにしたり、あるいは体表部分に塗って両生類的なつやぬる感をだしたりということが可能ですのであったほうがいいです。
現在私はスプレー式のクリアラッカーを吹いてますが、有機溶剤使用なので塗ってる最中結構臭かったりするので、注意が必要です。
昨日入手したリキテックスの専用つや出し剤が結構いい感じな気がしましたが実際使用に耐えうるかはまだ試してないので、近日中にテストしてみます。
企画:ツノガエル根付を作ろう!!②複製開始!
レジンキャスト買ってきました。
2006_01270037.jpg

ボークス社製造形村EXキャスト(白色)です。
初めて使うのできちんと使えるかドキドキです。
透明とは違い白色のほうはなかなか評判もよろしいようですので大丈夫なはず。

では早速A液とB液を混ぜてシリコン型へ…
寒いので硬化にちょっと時間がかかります…といっても先日の透明レジンにくらべれば早い早い。
ではシリコン型を開けてみます…ぱかっ!
2006_01270038.jpg

見た感じ上手くできてるみたい。
2006_01270039.jpg

あ~やっぱり指先となぜか右目に気泡が入って欠けちゃってます。
まぁ修復可能な範囲です。


今日の成果
2006_01270042.jpg

とりあえず6個はできました。
明日、明後日にはすべて複製完了予定です。


ところで、参加者の方に質問なんですが…
この状態から①表面処理(離型剤落とし、バリ取り、気泡埋め)→②サーフェイサー吹き→③塗装という流れになるのですが、どこまでこちらでやったほうがいいでしょうか?
通常ガレージキットならシリコンから抜いた状態で販売・流通してるわけですが、今回はガレキやったことない人がほとんどでしょうから、ある程度まではこちらがやったほうが親切かと思うのですがどうでしょう?
もちろんはじめからやってみたいという人はそれでもいいですが、必要な道具類揃えるとちょっと出費が多くなるかと…といっても紙やすりとかですが…。原型がちょっと手足の指のモールドが甘いので、そこら辺修正したり、原型では省略している体表のモールドを追加したりと、やる気と技術があればよりいいモノが作れると思います。
色だけ塗れば良い状態希望という方はサフ吹きまでやって送付します。ただしその場合は気泡埋め程度はしますがモールドの修正等はちょっと無理ですので了承ください。
回答よろしくです。

参考画像
2006_01270043.jpg 2006_01270045.jpg 2006_01270047.jpg

一昨日の透明レジンのを作ってみました。
画像ではわかりにくいですが背中のモールド(ブツブツ)を追加、手の指を多少修正しました。
技術さえあればもっとちゃんとしたものに改造することは可能だと思います。

2006_01270048.jpg



追加
粒子さんのコメントでツノ云々ありましたので…
2006_01270049.jpg 2006_01270050.jpg

ツノつけてみた。
作業時間5分程度でした。
うちのは誰もツノ生えてないのでよくわからないけどこんなカンジですよね?
やる気になればアマゾンもできそう…

企画:ツノガエル根付を作ろう!!① 参加者募集中
自分の飼ってるツノガエルの根付をつくってみませんか?
ってことで前々からちょこっと言ってたりしたんですが、欲しい人には(条件付ではありますが)無塗装版ベルツノ根付あげちゃおうという企画なわけであります。
とりあえずどのくらい欲しいという人がいるかわかりませんので、希望の方は欲しい!とコメント残していってください。
極端に多くなるとちょっと無理かもしれませんが…かといって全然いないのも悲しかったり…。

で、条件なんですが…
・カエル系のブログやってる人で、うちとリンクしていただける方。
・完成したらそのブログにUPすること。
・たまに私が「○○造りたいけど資料がねぇな~」などと独り言のように言いますので、その時にその生物を飼育している方は速やかに資料提供すること(笑)。
以上了承していただける方に差し上げようと思います。(3番目の条件はあまり気にしなくてもいいですが…)

作業的には簡単な組み立てと塗装なので、あんまりこういうのやったことない人にもできると思います。参考として私の作成方法も記事にして載せますので。
やる気のある方は気の遠くなるような表面処理と細部修正もやって頂いて私なんかより上手く造っていただきたいですが。


まぁ企画倒れになる恐れも多分にありますが、とりあえずやってみようと思います。
まず大体の数を把握したいので参加希望者はお気軽にコメントを!!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。